トップコンビのサヨナラ公演『一夢庵風流記 前田慶次』

宝塚歌劇団雪組で2014年に上演された宝塚傾奇絵巻『一夢庵風流記 前田慶次』。原作は、隆慶一郎さん作の『一夢庵風流記』です。この公演は、トップスター壮一帆さんと愛加あゆさんのサヨナラ公演でした。
前田慶次を壮さんが、慶次の叔父で大名の前田利家の正妻まつを愛加さんが演じました。次期トップスターに内定していた早霧せいなさんは、前田家の重臣で慶次の莫逆の友の奥村助右衛門を演じました。同じく次期トップ娘役に内定していた咲妃みゆさんは、忍びの捨丸を演じました。
この公演は、花組雪組で男役スターとして組を支えた実力派の未涼亜希さんのサヨナラ公演でもありました。未涼さんは、小姓上がりの牢人の雪丸で、宝塚での男役人生を終えました。
7年目までの若手だけで演じる新人公演は、月城かなとさんが2度目の主演を務めました。愛加さんのまつには、初ヒロインの入団3年目の有沙瞳さんが選ばれました。早霧さんの役には、入団4年目の永久輝せあさんが選ばれました。子供の視力回復方法