ゴールデンウィーク、どこも人が多いだろうなぁ

今年のゴールデンウィークは何をしようか楽しみにしているのですが、
色々な問題がでてくる訳です。

仕事の休暇ももらったし、後は予定を立てるだけなんだけど人ごみが
苦手なので人の少ない所。

猫ちゃんが心配でとても泊まりでは行けないので日帰りで行ける所が希望。

と旦那ちゃんの意見を聞くと行ける行動範囲が決まってくるんです。

○潮干狩り
バカ貝しか探せないから楽しくない。
人が多いし駐車場も高いのから却下。

○近場のテーマパーク
人が多いし子供向けの乗り物しかないから却下。

○自宅で美味しい物を食べて飲んで過ごす
毎日してるから却下。

○お墓参り(車で1時間30分ほど)
高速の渋滞に巻き込まれるのがイヤだ、却下。

○外食をして、たまには飲みに行こう
運転したら飲めないし、飲んでも代行に車を預けるのがイヤだ、却下。

ことごとく意見を出しても却下されるわけです。

意見も出し尽くして、もう寝て過ごすしかないと思った時に目に付いた
「温泉で日帰りプラン」
もうこれしかないんじゃない?

却下されずにすみましたが、さすがゴールデンウィーク。
料金が半端なく高いです、でもこれを逃したらどこにも行けないかもしれない。

ゴールデンウィークまで節約したら大丈夫と暗示をかけて予約入れちゃいました。

今年は自宅から車で40分の温泉で、貸切風呂に入って美味しい昼食を頂きます。

現代の日本のロック!今後どのようにロックが進化するのか?

数々の社会に影響を与え続けたロックンロールだが、僕は今後ロックンロールがどのように、転じて社会に影響を与えるのか?疑問でもあり不安である。何故ならば、このご時世、簡単に物事が俊敏に片付けられ、人一人が訴える影響力というものが、主にネット上でやり取りがされている為に、誰がどのよう作戦を立てようともすぐに発想が横取りされ、オリジナルティーが多文化さえている事である。分かり易く言うと、個人が発想した言葉等を、他人が代弁して演じている。本来ならば経験を元にその人、個人が造った物、曲を自らがすべてを演じるから、真実味があるわけであって、代弁者が同じように立ち振る舞い演じたって、意味は伝わるかもしれないですが、どこか真実味にもかけますし、心にグッとこないのです!現代の日本は飽食の時代でもありますし、この世の中に本気で訴える事も少ないかもしれません。せいぜい政治家の茶番劇に、追及するくらいしかありません。原発反対ロックンローラーも沢山いますが、どこかお金の匂いがしますし、客寄席せの行為にも僕は捉えてしまうのです!もうすぐロボットに操られる時代がきますから、今後はロボットに対しての不満、不平を言うロックンローラーが出てきたら面白いですね!